パソコン講師の日常の記事 (1/3)

グーグルカレンダー

カレンダーアプリは色々あるけれど、最近はもっぱらGoogle Calenderを使っています。 スマホはAndroidだし、PCはWindowsだしとなれば、やっぱりグーグルカレンダーが便利ですね。同じGoogleアカウントを最初に設定しておけば簡単にスマホとPCの両方で同期できます。出先ではスマホでスケジュールの確認やちょっとした予定の入力、詳しいこととかは家に帰ってからPCから設定。カレンダーからアラーム設定もできるし、スケジュールだけじゃなくToDoリストやタスクの管理もできるので、毎月○日頃にしないといけないこととかも入れておいて、終わったら終了✔を入れるだけでOK。

Zoomでのオンラインレッスンは、Zoomアプリの方からスケジューリングしてGoogleカレンダーで共有するとミーティングIDとパスワードまで一瞬で記録できるので、これもすご~く助かっています。

カレンダー自体の共有設定もあって、いっとき知人のスケジュールを確認しながら請求書とかを作成していたときには、その知人のカレンダーの一部(仕事用)を共有してもらっていました。

とにかくいろんな使い方ができるGoogleカレンダー、上手に活用したいですね♪

システム管理者の日だって~

今日は某大学のオンライン授業用のヘルプデスクとして出勤しています。大学内の情報メディアセンターの片隅に間借りして机をもらってます。
お昼休憩に出て戻ってきたら、メディアセンターの方が高級な焼き菓子の贈答箱をもってきてくださって、「(大学の)先生からいただいたのでどうぞ~、今日はシステム管理者の日だそうです」っておっしゃいました。とりあえずありがたくお菓子をいただき、さっそく「システム管理者の日」で検索すると、確かにそういうのがあるみたい。7月の最終金曜日だそうです。

ヘルプデスクの前期のお仕事は、現在(私は)週1勤務なので来週あと1回でいったん終了となります。後期も予定されているみたいですが、ヘルプの電話がかかってくることもずいぶん減ったのでどうなるかな~。

新型コロナ対策で、大学の授業がオンラインに!

新型コロナ対策で、大学の授業がほぼ全てオンライン授業に変わりました。
ワタクシも当初は対応に追われ、バタバタとしておりましたが、ここにきてようやく落ち着いてまいりました。そこで今更ですが・・・

大学のオンライン授業の状況などについて、少しご紹介してみようかと思います。

オンライン授業の形態は、大きく分けると3つに分かれます。
1つめはオンラインでリアルタイムの授業。これはZoomやTeamsなどのオンライン会議ツールを使って授業をするというものです。
2つめはLMSやクラウドを使ったファイル共有形式での資料提供&課題提出タイプの授業です。週1回ペースで課題を提出させるものです。
3つめは、オンデマンド型の授業。これは授業用の動画をあらかじめ準備して学生に視聴させるもので、この場合も課題提出がセットにされることが多いです。

今年の新型コロナウィルスの騒ぎでは入学式からすでに取りやめて、オンライン配信や動画での配信が多かったので、今年の新入生はいまだに一度も大学構内に入ったことがない・・・なんていう学生も少なくありません。
何もない中で、使ったことの無いPCやオンラインツールを使っての授業は本当に大変だったと思います。

オンラインレッスンが人気?

パソコンのオンラインレッスンがなかなかの人気です。・・・といってもまだ数件ではあるのですが、ココナラ経由・サイタ経由でちょこちょこご依頼をいただいております。

個人レッスンで使うのはもっぱらZoomという会議アプリです。
Zoomの便利なところは、お互いのPC画面を共有できるところ!
基本的にはこちらの画面をお見せして、実際に操作している画面を見ながら説明を聞いていただく。生徒さんの声がリアルタイムで聞こえるので質問や繰り返しもOKです。
ちょっと進むと、逆に生徒さん側のPC画面を共有してもらって実際に操作しているところを見ながらコチラから説明する。Zoomでは遠隔操作もできるので、口だけではわからないときは手を出すこともできます。この機能、本当にPCのレッスンにうってつけです。

さて、明日も新規の方のオンラインレッスン(パワポです)の予約が入りました。
これから内容を準備します~~w^^w

久々の体験レッスン

サイタのカフェレッスン、昨年の夏に募集再開していましたが、まぁほったらかし(笑)でした。それが、数日前に突然、体験レッスンの申し込みがあったとの連絡、相手の方も初めての利用で色々手違いもありながら、やっと本日、体験レッスンの実施にこぎつけました。

サイタのカフェレッスンは、基本的に初回は体験レッスンとして受講生は無料で体験ができます。2回目以降では、入会金や通常のレッスン料が発生するのですが、上手に利用するとお得かな~とも思います。 カフェ代も自分の分だけですしね。

体験レッスンを受講された方は、60代の男性の方でした。会社を経営されていて、売れ筋商品やその他の分析のためにExcelのピボットテーブルの使い方をマスターしたいということだったのですが、いざレッスンを始めると、レッスン用の拡大ツールや模擬操作をお見せしたときに私が使ったショートカットキーなどに興味を持たれ、時間の関係もあってピボットテーブルに関してはふわっと流すだけになってしまいました。 

パソコン教室などで基礎から学ぼうとすると、そこはもういいよってところから始まるので、お仕事にすぐにでも使いたいという方はまどろっこしいのでしょうね。 その点・・・

サイタの個人レッスンやココナラで提供しているWebレッスンなどは、それぞれの方の「ココ」だけ教えて っていうご要望に合わせて設計させてもらうので、満足度は高いものと自負しております。^^v